◆ストレスと冷え・不妊の原因

 

働きすぎや睡眠不足、人間関係の悩み、妊活の悩みなどがストレスの原因になります。

 

ストレスが続くと、イライラしたり、気持ちが暗くなり、意欲がなくなるだけでなく、体が重く感じたり、頭痛、肩こり、腹痛など、「心」だけでなく「身体」にも影響してきます。

 

≪冷えがさらにストレスを増幅させる≫

 

ストレスは自覚があるかどうかは別として、誰にでもあることです。しかし、過度なストレスは「自律神経」のバランスを崩し、血流障害の原因となります。血のめぐりが悪くなると、細胞に新鮮な酸素や栄養素が十分に運搬されず、代謝が低下し、低体温(冷え)につながります。昔から「冷えは万病のもと」といわれますが、現代では、【ストレス】が万病の元だと言われています。

 

自律神経は、血管の収縮や血糖、血圧、ホルモンの分泌、体温の調節など体の機能を整える役割があります。 

 ≪冷え=不妊の原因≫

 

冷え性が生殖機能を低下させ、不妊症の原因になっていることが多いといわれていることはご存知でしょうか?

 

妊活女子の中には、冷えが直接的に関係していると気付いていない方(知らない)もいらっしゃいます。

 

冷えが【子宮筋腫】や【子宮内膜症】、【黄体機能不全】などの不妊症、【無排卵月経】などの排卵障害による不妊症の原因ある場合もあるのです。

 

不妊症で悩んでいる方も、体の冷えを改善することで【ふつうに妊娠】(タイミング法で)することもあるようです。

 

冷えはホルモンバランスを狂わせます。冷えると血流が悪くなり、体に栄養素やホルモンを届けることが出来なくなってしまいます。結果、卵巣機能、黄体機能などの生殖機能が低下することになるのです

 

身体を温めて血液の循環が良くなると、臓器への血流が増えホルモンの刺激に正常に対応できるようになるのです。

 

体が冷えると妊娠しにくくなり、体を温めれば、不妊症が解消できる可能性が大きいといえます。

 

実際に講師は、冷えを改善するよう生活習慣を見直したり、歌を歌うことで体の血液を全身に巡らせることで【月経】が改善されました。

 

ストレスを溜めない妊活が不妊治療の効果を高める

 

この結論に至り、講師自身が【妊活鬱】を克服したの方法の一つが【全身で声を出して歌うこと】でした。

 

声楽家としての専門知識と妊活の経験、専門家の意見から考案したのが

 

妊活ボイストレーニング

 

です。

 

 (参考文献:「自然妊娠力を高める本」 著者:美馬レディースクリニック院長 美馬博史)

(参考文献:「妊娠したい!と思ったらすぐ読む本」 著者:美馬レディースクリニック院長 美馬博史