◆不妊の原因を知ること

  

≪自分の体を知る≫

 

不妊症の原因はなんでしょうか?

 

その原因は、一人一人違います。

卵巣因子、卵管因子、子宮因子、頸管因子等。原因不明の場合もあります。

 

月経不順や月経がない期間がある場合、排卵障害が疑われます。

 

子宮内膜症や子宮筋腫があって月経が辛いなどの症状がある場合は、不妊症の確率が高くなります。クラメジアなど、女性が症状を感じにくいものが原因で、不妊症になることもあるのです。

 

不妊治療の第一歩は、まず、自分の体を知ることです。

 

やみくもに人工授精や体外受精にすぐいくのではなく、自分の体質を調べることが無駄なお金をかけずに

 

よく「大豆は女性ホルモンの働きがある」と言って、大豆を食べている女性はたくさんいます。しかし、大豆を食べても体でエストロゲン(女性ホルモン)に変える力は全員持っているわけではないことを知っていますか?自分の体がエストロゲンを作れない可能性も大いにあります。そういった検査もあるのです。

 

あらゆる検査をして、自分の何が原因で妊娠できないのかを探る必要があります。人工授精体外受精といった医療技術に頼るのはその後です。

 

 

(参考文献:「自然妊娠力を高める本」 著者:美馬レディースクリニック院長 美馬博史)

(参考文献:「妊娠したい!と思ったらすぐ読む本」 著者:美馬レディースクリニック院長 美馬博史